物件の条件|不動産購入に掛かる税金を把握|予算との照らし合わせ法

不動産購入に掛かる税金を把握|予算との照らし合わせ法

男の人

物件の条件

模型

物件を探すときは、環境や間取りの良さを見るでしょう。おまけに大きめの窓からは桜の花が見えてこれ以上ないぐらいに良い部屋だと感じたものです。それに大家さんの言葉では、ここからはバスがたくさん出ているのでどこへ行くにもとても便利ですよ、という話だったのです。築年数は20年以上だったのでちょっと古いなとは思ったのですが、当時急いでいたということもありこの部屋に決めたのです。ただ車道に面していてバスもたくさんでているということもあり、車の音はかなりうるさいかなという印象だったのですが、それを考えてもこの部屋の明るさはとても魅力的でした。

ところが実際にこの賃貸マンションに住んでみて思ったことは、確かにバスの本数は多くていろんな方面に伸びてはいるのですが、行きたいところへは何度か乗り換えなければならなかったり、時間通りにこなかったりといろいろ不便なことに気がついたのです。 通勤、通学、行楽にしてもバスだけで行けるところは限られてしまいます。やはり電車がないと不便なのです。ところが最寄りの駅まではバスに乗らないといけません。バス代は結構高いので往復の交通費を計算するとちょっと考えてしまいます。今年は更新の年なのでもっと便利なところへという希望もあったのですが、いざ引越しとなるといろんな煩わしさがあるのでもうちょっとがまんしようということになりました。それにしても賃貸の部屋を探す時には部屋の中だけではなく周りの交通網もちゃんと考えに入れなければいけないなとつくづく感じたものです。